遠距離恋愛と重たい気持ち

付き合って4年目の彼が今年の春から部署移動のため、遠距離恋愛になりました。彼にとっては念願の希望部署への異動だったので喜んでおり、とてもじゃないけど寂しいとか会えなくなるから悲しいとかいえる雰囲気ではなく、良かったね、元気で行ってらっしゃい、応援しているからね。と言わざるを得ない感じでした。
彼は洗濯や家事などはこれまで一人暮らしをしていたので何の問題も無く、会社の寮に入るので食事の心配も無く、仕事に没頭できる環境にあります。
仕事から帰ってくるのは毎日遅いようですが、やりがいを感じているらしく楽しそうに過ごしています。今は2週間に1回ほどの頻度で会っているのですが、週末日帰りで戻る事も多く、私の部屋に泊まる時も仕事の疲れからか爆睡することが多く、色々なところにデートに行く事もあまりできていません。
彼も新たな環境や仕事に一生懸命なのは良く分かるのですが、私は自分一人取り残されるような気持ちになっている昨今です。
自分の思っていることを彼にぶつけられるといいのですが、私はそういう性格でもないので、自分の中で不満や不安が少しずつ蓄積している状態です。この事を友人に相談した所、彼は結婚とか私の気持ちに無頓着すぎると怒っていました。
確かに彼が今は忙しいけれど○年後には結婚しようとか少しでも将来の事について話してくれたなら、不安はかなり減るのですが、今の所そういった話も一切ありません。友人には少し外に目を向けてみることも大事だといわれ、今度行われる合コンへ誘ってくれました。正直、後ろめたい気持ちもあるのですが、自分の気持ちを整理してみるためにも軽い気持ちで参加してみようと思っています。

2015年5月10日 遠距離恋愛と重たい気持ち はコメントを受け付けていません。 未分類